ナースは見た (医療現場の裏側!?)

ナースは見た!!

ナースは見た!!

第8回  夜間診療所の恐怖

ほとんどの地域には時間外の救急診療のシステムがあります。
私はその救急診療のシステムである夜間診療所に5年ほど前から勤めているのですが、夜勤のみのアルバイトで時間は19時〜22時半までです。

夜間診療所とは地域の医師会に加入する開業医が交替で勤務する、仮診療所のようなものです。
ちなみに私の時給は1600円です。

ある日の勤務の事、わたしは内科担当。
診るのはリタイア寸前の開業医。
最初の患者さんがきました。
症状は熱があるとのこと・・・聴診器を2,3回胸に当て
「風邪ですね、抗生物質をだしておきます。」
次の患者さんがきました。
症状は腹痛・・・聴診器を2、3回胸に当て
「風邪ですね、抗生物質をだしておきます。」
また、次の患者さんがきました。
症状は下痢と嘔吐・・・聴診器を2,3回胸に当て
「風邪ですね、抗生物質をだしておきます。」
こんなことが延々とつづきます。

しばらくすると、「薬を飲んだのに熱が下がらないじゃないか!!」「下痢が止まらない!!」等などクレームの嵐です。

また、ある日の勤務の事、わたしは外科担当。
診るのはまた、リタイア寸前の開業医。
最初の患者さんがきました。
指を切ったとのことで来院
そこで外科医が言った一言は「私は産婦人科だから、指は診れないなぁ・・・救急病院を紹介するよ。」
お前外科医だろ!!(私の心の中の叫び)

そんな感じで毎日が過ぎます。
勤務時間外の時は皆一様にテレビや新聞、読んでいます。
それでなんと日給5万円!!
勤務時間は3時間半ですよ!!
さらに給料は税金から出ているのです。

私の地域が特別だとまだいいのですが・・・

バックナンバー

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


ナース漫画【半熟ナース、病棟を行く】

ナース漫画【N’Sマンガ】

黒岩祐治プレミアムインタビュー

ナース漫画【ビギナース】