ナースは見た (医療現場の裏側!?)

ナースは見た!!

ナースは見た!!

第14回  使えないナース

私は市民病院に勤める臨床10年になる看護師です。
私自身はずっと病棟勤務ですが、もちろん外来で勤務している看護師もいます。
なぜこんなことを言うのかというと、私の病院では外来に回される看護師には特徴があるのです。

用は「使えない人」です。

もちろん、家庭の事情で夜勤ができない、体力的に病棟勤務ができない等の理由の方もいるので全員ではないので、誤解を招く言い方かもしれませんが・・・
外来の方が楽だから、使えない人を回すというわけではなくて、病棟の方がやはり、業務の幅が広く、人命にかかわる業務も多い為、「こいつはやばい!」という人が、左遷されることが多いみたいです。
市民病院の看護師は「公務員」の為、クビにもできず、給料は年功序列なので、結局は外来勤務で役職もなく年収800万円ももらっている看護師もいたりします。

そんなある日、毎朝、草むしりや院内の清掃していたAさんが定年退職したのです。
体力のいる大変な職業だなぁ。給料もそれほど高くないだろうになぁと思っていたのですが・・・
師長曰く

Aさん、実は看護師だったのです!

40年前から草むしり等の仕事をしているらしいのですが、その前はれっきとした看護師として仕事をしていたらしいのです。
でも、病棟から外来に回され、外来でも「使えない」と判断されて今の仕事をやらされたとのとこです。
病院側はクビにできず、Aさんは退職せず40年という月日が流れたのですが、Aさんは40年間ずっと看護師として草むしりの仕事をしているという事になっていたらしく、看護師としての給与をずっと支給されていたんです。

・・・で、定年退職で退職金をがっぽりともらって辞めていったのです。
なんだか、私たちを同じ給料をもらっていると思うとやり切れない気持ちになりました。

まぁ、私のいる病院は特別らしいので、みなさんご安心を。

バックナンバー

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


ナース漫画【半熟ナース、病棟を行く】

黒岩祐治プレミアムインタビュー

スーパードクターエッセイ

私達、ナースです!