「医療法人社団 茨腎会 太田ネフロクリニック」紹介ページ

HOSPITAL INFO ナース版

vol.115

医療法人社団 茨腎会 太田ネフロクリニック

URL
http://www.nephroclinic.net/
住所
〒313-0043
茨城県常陸太田市谷河原町字渋井1-1660
TEL
0294-80-5031
  • 施設の特徴
  • 看護責任者からのメッセージ
  • 職場訪問
  • 先輩ナースによるリアルトーク

施設の特徴

院長ごあいさつ

平成18年10月、常陸太田市谷河原に透析施設を開業させていただきました、酒井 伸一郎です。

「私が患者だったらどの様な医療を受けたいか」
「親・兄弟が患者だったらどのような治療を選択するか」
を考え治療してきました。
透析は永年にわたり継続して受けなければならない治療です。
当院では患者様に親身になった話し合いを重視し、出来るだけストレスを少なく快適な透析を受けて頂くお手伝いをすることが、我々の使命と考え日々診療をおこなっております。

太田ネフロクリニックの特徴

透析センター内はガラス張りで太陽の光を取り入れた非常に明るく開放的な空間です。
周囲は自然に囲まれているので、長時間の透析をリラックスして受けていただけます。
また、少人数部屋にすることで、患者様のプライバシーにも配慮いたしました。
透析室は8人部屋が10室、4人部屋が4室ございます。
4人部屋のうち一つはドアで仕切りをつけることにより感染症対策など衛生面を配慮いたしました。
透析患者様は高齢者の割合が多く、交通弱者です。当院は送迎車を8台有しドアtoドアを基本に水戸以北をほぼカバーしております。
さらに閉塞性動脈硬化症(重症下肢虚血)による下肢病変の早期発見、早期治療及びフットケアを積極的に取り組んでおりますが、脈波測定、下肢動脈エコーに加え、より早期発見するためSPP測定器を、腎臓リハビリテーションの目的で電動サイクルマシンを導入し、患者様をサポートしております。

太田ネフロクリニックについて

診療科目 内科(人工透析)
診療時間 月・水・金/9:00~23:00(夜間透析実施)
火・木・土/9:00~17:00
休診日 日曜日
透析認定士 9名(スタッフの半数以上が有資格者です)
設備概要 透析ベット/96床
入院ベット/19床
送迎車/8台
送迎範囲 常陸太田、常陸大宮、東海村、日立、ひたちなか、那珂、水戸、大洗町、大子町、城里町、その他

看護責任者からのメッセージ

看護師を目指したきっかけ

祖母が倒れた時、辛そうな姿を前に、何も出来ずにいました。入院時、そばで優しく声をかけたり、テキパキと働く看護師の姿を見て精神的にも身体的にもケアが出来る看護師の仕事にあこがれ、この道を進む決意をしました。

ご自身の看護観

看護にとって相手(患者様)の立場になって考えることが大事だと思っています。
患者様は病院に来ることも不安、病気になったことも不安、それを理解し、共に寄り添ってあげられるのが、看護師の大事なことだと思っています。技術や知識も大事ですが、患者様の心の不安をくみ取り、軽減出来るように、一緒に寄り添ってあげることが大事だと思っています。

教育体制

透析未経験者でもプリセプターが1人立ち出来るまで、しっかりと指導致します。
また専門資格の取得サポートも充実させていますし、院内でも勉強会に力を入れています。

求める人材像

人が好きでチームワークを大切に出来る方です。
透析看護は1人の患者様と長期間かかわりをもちます。
コミュニケーションを大事にし、信頼関係を築いていく側面があります。
チームワークを大切に出来る人は、スタッフを大切に出来る、患者様も大切に出来ると思っております。

転職を考えている看護師へのメッセージ

透析看護と聞くと、機械が難しそう、学校や実習で見ただけという方が多いと思います。
当院では、一人立ち出来るまでプリセプターがしっかりと指導しますし、他の看護師や臨床工学技士も声をかけ見守ってくれるスタッフがたくさんいます。透析に興味のある方と一緒に働きたいと思います。

職場訪問

施設・設備紹介

透析センター

ガラス張りで太陽の光を取り入れた非常に明るく開放的な空間です。
周囲は自然に囲まれているので、長時間の透析をリラックスして受けていただけます。
(特に5月は周囲に花が咲き大変綺麗です)

少人数部屋にすることで、患者様のプライバシーにも配慮いたしました。
透析室は8人部屋が10室、4人部屋が4室ございます。
4人部屋のうち一つはドアで仕切りをつけることにより感染症対策など衛生面を配慮いたしました。

先輩ナースによるリアルトーク

太田ネフロクリニックに入職を決めた理由

最初はシングルマザーで子育てもあったので、自宅から近い当院を選びました。
入職時は看護補助として働いておりましたが、先輩看護師の仕事を見ているうちに看護師を目指したくなり、当院の奨学制度を利用し看護学校に入学し准看護師免許を取得しました。

仕事のやりがい

透析治療は同じ患者様が週3日通ってまいります。自然と患者様とのコミュニケーションが取りやすく家族のような感覚になります。また、免許取得して3年目なので、院内の勉強会や外部の研修会も積極的に参加し疾患等の勉強中です。

職場の雰囲気

先輩看護師は優しくフォローしてくれます。また、免許取り立てのころは、プリセプターの先輩看護師のお陰でスムーズに仕事を覚えることが出来ました。

仕事内容

透析の準備から始まり穿刺、バイタルチェック、回収と行ってまいります。
血圧低下等の緊急な対応は周りのスタッフと協力して行います。

今後の目標

現在は准看護師なので、正看護師を目指したいと思っております。
また、幅広い知識とスキルを身に着けていきたいと思います。

透析診療としての特徴とやりがい

週に3回3~6時間の透析ということ、祝日も年末年始も関係ないということで患者様自身、負担に感じている部分があると思います。その思いに耳を傾けることは看護の基本かと私自身は思います。日々患者様とコミュニケーションをとらせて頂いております。
腎不全=透析治療それだけではなく様々な部位に症状が出現してきます。その看護は腎臓だけでなく全身であり、様々な観察眼が必要とされます。患者様の日々の変化に早期に気が付き対応することが、今の自分のやりがいです。

日頃心がけておられること

患者様が少しでもクリニックに来ることが楽しみになるようにコミュニケーションをとらせて頂いております。言葉遣い、身だしなみに気を付けています。

教育制度などに関して

クリニックでは新人看護師にプリセプターをつけ、1から独り立ちするまで指導させて頂いております。新人スタッフ以外には、各勉強会・学会への参加をすすめており、現在は特に透析認定士の取得、フットケアに力を入れております。

勤務体系の特徴

勤務は月・水・金で8時から22時30分の間で3クールの透析を行っており、火・木・土は8時から16時の1クールとなっております。病棟は19床となっており、勤務は日勤が8時から16時、当直は16時から9時までとなっております。

今後働く方へのメッセージ

透析医療ということで機械だから私には手におえないとお思いになる方もいらっしゃるとおもいますが、1から親切、丁寧に指導させていただきますので、不安があるとは思いますが、大丈夫です。患者様も温かい方が多く、2日に1回来院しておりますので、とてもアットホームのような雰囲気です。患者様の為、ご自身の知識と技術の向上の為に一緒に働いてみませんか?

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


ホスピタルインフォ

黒岩祐治プレミアムインタビュー

黒岩祐治の頼むぞ!ナース

私達、ナースです!