「一般財団法人 仁和会総合病院」紹介ページ

HOSPITAL INFO ナース版

vol.171

一般財団法人 仁和会総合病院

URL
http://www.jinwakai.jp/
住所
東京都八王子市明神町4-8-1
TEL
042-644-3711
  • 施設の特徴
  • 教育プログラム
  • 看護部長からのメッセージ
  • 先輩ナースによるリアルトーク

施設の特徴

当院の特徴

当院は、JR八王子駅北口徒歩3分、京王八王子駅徒歩1分の場所にあります。 地域の皆様の目線に立った病院としてお気軽にご利用いただき、安心・安全な 医療・看護を提供して、地域に密着した病院を目指しています。

院長ご挨拶

仁和会総合病院は、戦時中に現在の日野市にありました日野自動車の病院を母体に、1946年に医療と社会福祉、都民の健康保持に積極的に寄与することを目的として、民法34条の公益法人(財団法人)の認定を受けた仁和会が運営している病院であります。

当院は15の診療科、一般病床67床、地域包括ケア病床19床、医療療養型病床71床の入院施設を有しております。財団法人の目的を達成すべく第2種社会福祉事業実施施設として保健衛生思想の普及啓蒙、無料低額医療事業等を行うと共に、健診センター、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション、介護支援センター、仁和会クリニック大和田を併設し、医療と福祉の充実を目指して努力しております。

私共は地域の皆様の健康保持、福祉に積極的に寄与する為、患者様の目線に立った病院として患者様に気軽にご利用頂き、頼りにされる病院を目指すと共に、 二次救急医療機関として、高機能病院、診療所との連携を密にして、 地域の皆様の生活を支えてまいります。

基本理念

良質かつ信頼性の高い医療、
看護ならびに介護サービスを提供することにより、
地域の皆様の健康保持ならびに福祉に
積極的に寄与する。

基本方針

1. 医学的に根拠のある医療を提供するため日々研鑽にに努めます。
2. 安全の確保、院内感染防止、医療事故防止に万全をつくします。
3. 患者様の権利を尊重し、個人情報の保護に努めます。 4. 他の医療機関、福祉施設、行政等と連携を密にして総合的にケアいたします。
5. 医学保健知識の啓蒙、普及に努めると共に、ボランティアの皆様の参加協力を歓迎いたします。
6. 医療行為に関しては十分なる説明を行い同意を頂くと共に、セカンドオピニオンも歓迎いたします。
7. 疾病の予防から急性期、慢性期、在宅医療、看護、介護を行い、地域の皆様の健康の保持増進に努めます。

基本方針

1. 受ける権利
患者様はどなたでも、どのような病気の場合も必要な医療を公平・平等に受ける権利があります。

2. 選ぶ権利
患者様は治療内容や病状経過などについて、十分な説明を受け納得の上、医療を選ぶ権利があります。

3. 知る権利
患者様は自らの診療情報などを知る権利があります。

4. 人権
患者様の個人の人権および人間としての尊厳を尊重した医療を受ける権利があります。

5. 守秘義務
患者様の医療情報ならびに個人情報が守られる権利があります。

ホスピタリティ施設

検査診断機器

16列全身CTスキャン、マンモグラフイ、パノラマX線装置、心臓用カラー超音波診断装置、ハイビジョン内視鏡システム、拡大内視鏡、APC(アルゴンプラズマコアグレーター)、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、レーザー光凝固装置、視野計(静的・動的)、超音波白内障手術装置

教育プログラム

教育体制

経験に応じた段階的なプログラムに沿って、研修を実施しています。ブランクのある方、お子様のいらっしゃる方、勤務形態、教育体制など臨機応変に対応していきますので、安心して働いていただけます。

目標管理システム

それぞれの看護部職員が自己の仕事に責任を持ち、自己の役割を見つめ直し、自己の持てる力を十二分に発揮するために、今、何が必要か、何ができるかを判断し、組織の目標にリンクさせた自己の目標を立てて、 自己実現とモチベーションアップにつなげるためのシステムです。

師長との面接

定期面接以外に、年に3回の師長との面接があります。4月から8月に初回面接、9月から10月に中間面接、2月から3月に最終面接です。この面接で、よりステップアップすることが期待できます。

看護部長からのメッセージ

看護師を目指したきっかけ

中学生の頃、自分を取り巻く環境に影響を受け、女性が自立して生きていける道を模索するようになりました。そして、たどりついたのが手に職をつけることです。一生、衣食住に困らない仕事を見つけようと決意しました。様々な職業を選択するうえで、経済的な観点から検討し、看護師の道を決めたのが高校1年生の頃でした。進路に悩んだ時期もありましたが、最終的に看護師の道に進むことができました。

自身の看護観

看護師の存在理由は様々な健康レベルの方々に対し、セルフケア能力を向上させるための援助と考えています。若い頃は「患者さんの気持ちに寄り添うことのできる看護師」と理想を求め、なかなかその理想に追い付いていけない自分にジレンマを感じていたように思います。現在は看護管理者として看護職員が働きやすい環境作り、それぞれの適材適所を発掘する管理システムの構築、そして自分自身の「人を見る目」を養うことをテーマに、日々の仕事に取り組んでいます。

看護師を続けてきた理由

看護師の職業は自己実現、自分を成長させるために非常に適した職業と考えています。様々な患者さんとの関わりの中から、自分を見つめ直すきっかけをいただいたり、また自分の言動行動により、対象者の置かれている状況の変化を目の当たりにすることができ、充実感と悲壮感のくり返しの中から多くの宝物を手にできる仕事です。ともに働く仲間に恵まれたことも、今日まで看護師として働き続けられた理由だと思います。

仁和会総合病院の特徴

仁和会総合病院は戦後まもない1946年2月15日、焼け野原となった八王子の地に八王子市、日野市民の寄付により、創立した病院です。よって、オーナーが存在しません。「地域の皆様の健康ならびに福祉に積極的に寄与する」という理念のもと、利益追求にとらわれず、市民の方々とともに存在する病院として、今年で71年目を迎えました。ケアミックスで病棟を運用、地域包括ケアシステムの一つの位置づけとして、一般病棟86床、医療療養型病棟71床を活用し、急性期から慢性期、ターミナル期の患者さんを受け入れています。また、一般病棟の一部に地域包括ケア病床を備え、急性期患者さんの在宅への支援を行っています。院内に訪問看護ステーションを持ち、訪問診療、訪問看護と連携し、在宅医療にも取り組んでいます。

福利厚生

当院に受診した際の診察料は免除です。また、単身の職員に対し、住宅手当を支給しています。このほか、未就学児の保育料の補助もあります。

ともに働きたい看護師の人物像

難しいことはいりません。「看護が好き、患者さんが好き、患者さんとかかわることが好き」な方にいらしていただきたいです。心身ともに健康であり、協調性に富んだ方とともに働いていきたいと思います。

仁和会総合病院に入職を考えている看護師さんへのメッセージ

当院はケアミックスの病院です。高度な医療機器での高度な診療は行っていませんが、スタッフ一同が基本に忠実に取り組んでおり、仲良く楽しく働ける職場だと思います。また、当院はJR八王子駅から徒歩3分、京王八王子駅から徒歩2分と、非常に通勤に便利です。看護を通して、自分磨きをともにしていきましょう。

先輩ナースによるリアルトーク

仁和会総合病院に入職を決めた理由をお聞かせください。

看護学校を卒業後は大学病院に勤務していたのですが、結婚を機に退職し、その後11年間、訪問看護に従事していました。その間にケアマネジャーの資格を取り、ケアマネジャーも兼務していたんです。でも、看護師人生の最後は白衣を着て、定年を迎えたいと思い、転職を試みました。仁和会総合病院は中規模の二次救急病院ですので、臨床にブランクのある私には良い一歩となる病院ではないかと考えたことがきっかけです。また、JRと京王線の八王子からすぐの距離ですので、通勤に便利なことも良かったです。

現在のお仕事の内容をお聞かせください。

外来師長を務めています。

お仕事のどんなところに遣り甲斐を感じますか。

「永遠のベストセラー」と言われている勤務表作りはいまだに頭が痛いのですが、スタッフ一人一人の顔を思い浮かべながら作ることで、外来運営や個人のワーク・ライフ・バランスを考える機会になっています。日々の仕事の中でクレーム対応や他職種との連携など、うまくことが進んだときは遣り甲斐を感じます。

職場の雰囲気はいかがですか。

子育て中のスタッフが多く、「お互い様」の精神で助け合って、仕事をしています。

仁和会総合病院に入職したとき、どんな研修がありましたか。

教育委員会と師長会で計画した年間スケジュールに沿って、研修を受けました。

仕事をしていて、嬉しかったことはどんなことですか。

色々とあります。やはり患者さんからのダイレクトの反応は看護師冥利に尽きますね。

仕事をしていて、辛かったことはどんなことですか。

長年の看護師経験で、自分の弱点がきちんと分からないまま仕事に従事していたことがありました。でも、それが分かったときに「適材適所」の意味を理解しました。

福利厚生などはいかがですか。

お休みが多い病院だと思います。

将来の目標をお聞かせください。

毎日、成長したいですね。去年より今年、そして来年というふうに、成長し続けたいです。

仁和会総合病院に入職を考えている看護師さんにメッセージをお願いします。

お互い様、ゆいまーるの精神で協力し合いながら、ワーク・ライフ・バランスを考えていきましょう。仁和会総合病院はそれが可能な場所ですよ。

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


ナース漫画【半熟ナース、病棟を行く】

ホスピタルインフォ

ナースは見た!

働きやすい職場を作るリーダー力