「医療法人社団 明芳会 イムス葛飾ハートセンター」紹介ページ

HOSPITAL INFO ナース版

vol.83

医療法人社団 明芳会 イムス葛飾ハートセンター

URL
http://www.ims.gr.jp/heartcenter/
住所
〒124-0006
東京都葛飾区堀切3丁目30番1号
TEL
03-3694-8100
  • 施設の特徴
  • 看護部理念
  • 教育プログラム
  • 看護部長からのメッセージ
  • 職場訪問
  • 先輩ナースによるリアルトーク

施設の特徴

総院長の挨拶

 24時間、循環器疾患に対応でき、かつ緊急心臓手術が可能な病院は都内でも限られています。2009年春開設のイムス葛飾ハートセンターは葛飾区、江戸川区、足立区を含めた100万人を越える医療圏の循環器疾患に対応できる基幹病院を目指しています。当センターに来られる患者さんに対して、循環器内科、心臓血管外科の治療を迅速に、かつ当たり前に高度な医療を提供することが使命であると考えています。心臓疾患はいかに早く診断して治療を行うことが重要です。

総院長 吉田 成彦

病院の理念

高度に特化した医療、嘘をつかない医療の提供で広域社会への貢献

病院の基本方針

  • ・循環器、心臓血管外科として高度に特化した広域にわたる3次医療の提供
  • ・安全とコミュニケーションを基本とした患者との相互理解、信頼関係の確立
  • ・理念、方針達成のための組織作り及び人材確保と教育の実践
  • ・これらを基盤とした安定経営の確保

IMSグループ(板橋中央総合病院グループ)

◆ 北海道
イムス札幌消化器中央総合病院/イムス札幌内科リハビリテーション病院/道南森ロイヤルケアセンター/道南ロイヤル病院

◆ 東北エリア
西仙台病院/仙台ロイヤルケアセンター/仙台青葉ロイヤルケアセンター/利府仙台ロイヤルケアセンター/丸森ロイヤルケアセンター/山形ロイヤル病院/イムス仙台クリニック

◆ 埼玉・群馬エリア
春日部中央総合病院/三愛会総合病院/イムス富士見総合病院/イムス三芳総合病院/埼玉みさと総合リハビリテーション病院/新越谷病院/埼玉セントラル病院/埼玉ロイヤルケアセンター/春日部ロイヤルケアセンター/草加ロイヤルケアセンター/イムスケアふじみの/太田福島総合病院

◆ 千葉エリア
新松戸中央総合病院/行徳総合病院/孫子ロイヤルケアセンター/佐原中央病院/千葉ロイヤルクリニック

◆ 東京エリア
板橋中央総合病院/高島平中央総合病院/新葛飾病院/明理会中央総合病院/イムス記念病院/イムス板橋リハビリテーション病院/西八王子病院/鶴川サナトリウム病院/ウエストケアセンター/板橋ロイヤルケアセンター/葛飾ロイヤルケアセンター/お花茶屋ロイヤルケアセンター/池袋ロイヤルクリニック/新宿ロイヤル診療所/イムス八重洲クリニック/葛飾ロイヤルクリニック/i-タワークリニック/蓮根ロイヤルクリニック/キタクリニック/中央検診センター/イムス東京健診クリニック/板橋中央看護専門学校/東京腎泌尿器センター大和病院

◆ 神奈川エリア
横浜旭中央総合病院/横浜新都市脳神経外科病院/東戸塚記念病院/相原病院/新戸塚病院/北小田原病院/江田記念病院/相模原ロイヤルケアセンター/イムス横浜国際看護専門学校/横浜宮崎脳神経外科病院

◆ ハワイ
ハレホアロハ・ナーシングホーム

◆ その他
アイムス蓮根/アイムス旭山公園/アイムス赤羽

看護部理念

看護部の理念

循環器内科・心臓血管外科の専門医療チームの一員としてやさしさと思いやりをもって看護を提供いたします。

トータルケアの実践
ハートを極める
仕事は楽しく

教育プログラム

看護師教育の特徴

循環器系看護のスペシャリストを育成します。具体的な教育制度としては、系統的な循環器疾患と循環器看護の学習会や研究会の実施、認定看護師の育成サポート、BLSやACLSの院内コース開催およびAHAインストラクター育成サポート、心臓リハビリテーション指導士育成、呼吸療法認定士育成サポート、認定看護師取得後の活動サポートが挙げられます。認定看護師については奨学金制度も完備しています。ワーク・ライフ・バランスを大切にしたキャリア開発システムと、循環器専門病院という特徴を活かしたキャリアラダーの2本立ての教育システムを構築中です。

新人教育の特徴

2011年度からイムス新人看護職員研修プログラムが導入されました。入職前研修のほか、ナラティブや接遇に力を入れています。

継続教育

多彩な学習の機会を提供しています。問題解決思考力の向上、目標管理と看護過程、リーダーシップ研修、看護記録と情報管理、フィジカルアセスメント、プリセプターシップ、タイムマネジメントと自己表現、看護必要度、BSCの看護管理への導入、訪問看護事業管理者研修、医療安全と医療倫理、看護理論に基づくアロマテラピー、医療接遇、感染予防、安全管理災害・防災管理などのテーマで教育を行っています。また、看護研究発表会、IMS看護学会などでの発表の機会も作っています。

看護部長からのメッセージ

病院の特徴

 当院は循環器、心臓疾患の高度専門医療を提供し、広域社会に貢献し得る、都内でも有数の病院です。医師、看護師、そのほかのスタッフは経験、スキルだけではなく、患者さんに親身に対応し、感謝される温かみのある人柄と協調性をもったスペシャリスト集団です。新設したばかりとはいえ、スタッフが働きやすい環境作りにも注力しています。24時間の育児施設の完備など、福利厚生の充実にも力を入れています。その背景として、当院は、予防医学からリハビリテーションまでの一貫した総合医療を推し進め、地域医療の充実および地域住民との密着した医療を実践する板橋中央総合病院グループ、IMS(イムス)グループの一員であるということも大きな強みです。

職場環境

 ここで働くことに幸せを感じることができる職場です。看護師の中には小さな子どもを持つ人が少なくないため、育児休暇や24時間の託児所などの育児制度を整えています。子どもがいる看護師が当たり前の職場ですから、育児への理解は深いですね。看護師の間も仲が良く、互いに互いを尊重しながらも、ともに砕けた話ができたりします。また、新設の専門病院ですので、自分たちが目指す医療サービスを自分たちの手で創っていく経験ができるのは大きなチャンスですね。仕事を通して、医療の理想と現実とのギャップを埋めていけることは大きなやりがいにつながります。明るく、楽しく、それと同時に刺激し合い、成長していくことができる環境です。同僚の良いところを見習い、自分のものにすることで、職場全体で成長し合えるような、人と人のつながりが保たれている大切な職場です。

仕事で大切にしていること

 人の命を預かることが私たちの仕事です。それは怖いことでもあるんですね。この怖さを忘れてはいけません。しかし、これは個人の課題であると同時に、組織の課題でもあります。よく考えれば、手が震えるような怖さかもしれません。でも、当たり前のことですが、医療行為に携わる者の手は震えてはいけないんですね。だからこそ、学んで自信をつけ、良い刺激に変えていく努力が必要になります。誰でも初めはそうだから、先輩も同じ体験をしてきているはずです。ですから、私たちは後輩への指導に力を入れています。何でも話し合い、相談に乗るという関係ができています。それは看護師間だけではなく、医師やほかのスタッフとの関係でも同じですね。病院全体が一つのチームのようなんです。人命を預かるということの怖さを自らの努力の源にすること、細心の注意の源にすること、その積み重ねが看護師として、一人の人間としての成長を引き出すと思っています。

ともに働きたい看護師の人物像

 「~してあげたい」と考えるよりも、相手を受け入れることが大切です。そんなふうに人と接する方を臨みます。当院は専門病院ですので、循環器科もしくは心臓血管外科で2年から3年くらいの経験がまず必要となります。そのうえで、人命にかかわる医療に従事するプロフェッショナルの一員として、周囲と協力する姿勢があると同時に、専門性を追求していこうとする探究心や分からないことを分からないままにせず、自分が何を目指し、何をしたいのかを常に自覚し、行動できる方を求めています。

看護師として働く方へのメッセージ

 当院はスタッフが働きやすい環境作りに力を入れており、一緒に働くスタッフは経験、スキルはもちろんのこと、人柄に優れている方が多く、安心して働いていただくことができます。一緒に勉強して成長していきたい方、皆で病院を創り上げていくことに意欲的な方、是非、一緒に働きましょう。

職場訪問

施設案内

先輩ナースによるリアルトーク

入職したきっかけは何ですか。

A:産休、育休が明けて1年間というブランクがあり、子育てをしながら働ける職場を探していました。不安が強くありましたが、保育所が完備している点、サポート体制が整っている点に興味を持ちました。

B:循環器を勉強したいと思い、イムス葛飾ハートセンターを志望しました。

職場の雰囲気はいかがですか。

A:仕事で分からないことや気になることはその日のうちに先輩や医師に聞いています。自分でも勉強しやすい環境です。

B:医師、看護師、臨床工学技師などの医療従事者全員のチームワークがよく、一人の患者さんに対して全員で患者さんの命を助けるという事に真正面から向きあっていると感じます。

家庭や育児との両立はいかがですか。

A:病院のスタッフの方々と話し合い、育児時間を使って子育てと両立しながら働くことができています。受け持ちについても術前術後の自立した患者さんや心臓カテーテル検査の方など、負担がかからないように配慮してくれています。 保育園が見つからなくても、託児所が病院の近くにあるので安心して預けられるのも良い環境だとありがたく思っています。

イムス葛飾ハートセンターに入職を考えている看護師さんにメッセージをお願いします。

A:子どもを育てながら働くことは大変ですが、息抜きにもなりますし、やりがいのある、自分の好きな仕事なので、楽しく働くことができています。家庭との両立をしっかりサポートしてくれますので、安心して看護業務に取り組むことができますよ。

B:循環器単科ということで、今までの経験を活かし、確認することができ、深くスキルアップにつながっています。その中で学びだけでなく、手術室看護の楽しさや難しさを再確認するとともに、イムス葛飾ハートセンターのスタッフの一人として、今後も患者さんに安心して手術を受けてもらえるように努力していきたいと思います。一度、手術室に見学に来て下さい。

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40
コンサルタントに相談する

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


スーパードクターエッセイ

黒岩祐治の頼むぞ!ナース

ナースは見た!

ナース漫画【ビギナース】