ナースは見た (医療現場の裏側!?)

ナースは見た!!

ナースは見た!!

第13回  普通の老人病院?

私は田舎から一念発起して上京してきた、臨床経験5年の看護師です。
実は、看護師以外の仕事をしようと上京してきたのですが、やりたいことが見つからず、貯金も底をつきそうだったので、しばらく派遣で食つなぐことになりました。
そして、ある老人病院に派遣された時のこと・・・
勤務時間は17時~翌朝8時30分までで日給は35,000円というまずまずの条件でした。
まずは出勤後、師長に挨拶をしました。
「普通の老人病院だから・・・」と意味不明な説明を師長から受け、形だけの申し送りをした後、私は仕事に入りました。
夜勤は病棟あたり看護師2名、ヘルパー2名という体制でおこなっていました。

夕食の時間になり、食事介助にまわったのですが・・・
痴呆症の患者が多く大変ではありましたが、普通に食事介助をしていると、先輩ナースから

「薬を最後に残しちゃ駄目よ。飲ませるのに時間がかかるのだから。こうやってお粥に混ぜて置かないと!だから散剤にしてもらってるんだから!」
少しおかしいなと思いながら、「郷に入れば郷に従え」と仕事をしました。

それから、午後9時になり消灯、私は記録をとっていると・・・
急に目覚まし時計の「ジリリリリ!」という音がなりました。
他の看護師やヘルパーは一切動こうとしないので、止めるために病室に向かうと、廊下の向こうから黒い影が私に向かって走ってきました。
私は怖くなって、来た道を急いで帰ろうとすると、誰かに抱きつかれ「おかあちゃーん」と叫ばれました。
私も恐怖のあまり「キャーーーーー!!」と叫んでしまったのですが・・・
そうです、全員患者だったのです。
またまた、先輩ナースが横に来て「こんなの全員病室に戻していたら、大変でしょう!」って言われ、今度はなんとなく納得してしまいました。

結局その日は一睡もできないまま、朝を向かえると、病棟におまわりさんと老人がナースステーションにきました。
「このおじいさんおたくの患者じゃないの?隣町の公園にいたよ!おたくから抜けだしたんだろ?ちゃんとみてくれよ!」とおまわりさんに叱られました。
すると、またまた、先輩ナースが私の隣にきて小さな声でボソッと恐ろしい一言を言いました。

「捨てたのよ・・・」

・・・・・みなさん、これって普通ですか?

バックナンバー

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


ナース漫画【半熟ナース、病棟を行く】

ナース漫画【ビギナース】

スーパードクターエッセイ

私達、ナースです!