転職ガイド「現場レポート」ページ

転職ガイド <転職の現場レポート>

  • 転職howto
  • 転職の現場レポート
  • 転職関連ランキング
  • 転職Q&A
  • 求人への応募について
  • 転職成功の秘訣を大公開
  • 看護師免許を行かせる国際ボランティア
  • 国立病院機構のご紹介

「おまかせナースセンター」のコンサルタントがお手伝いさせて頂いた成功事例をご紹介します。就職転職のヒントが見つかるかも知れません。就職活動に行き詰ったら、是非、一読ください。

達成感

 今回の看護師は、まだ子供が小さいにも関わらず、子供を保育園に預けて働こうという高い志をお持ちの方でした。
 保育園の関係で午前中しか働けないという条件下での職探しでしたので、いくつかの求人雑誌や求人サイトなどで情報を探されましたが、条件に合う求人情報はなかなか見つかりませんでした。そこで私どもにご相談を頂き、厳しい条件でしたがようやく2件紹介できる運びとなりました。

 1件目、面接前に勤務は午前中のみとの条件を伝え、合意の上で面接をするとのことでしたが、面接では「午後も出来る方がいい」との院長の談話。
 今回の看護師も、院長の「子供が小さいのに働くのか?」という質問に、少し違和感を抱かれた様子でした。

 2件目、院長は看護師と同じ関東出身ということで話が盛り上がり、また、院長のお子様も小さく、同じ境遇でともに共感され、めでたく採用となりました。
 実際に他に面接を10人以上しているにも関わらず、即決の状態で決定に至りました。

 お互いの方向性が一致した案件で、皆さんが幸せになった瞬間を共有出来たことは、この仕事の面白みでもあると感じました。

コンサルタント M

やる気勝ち

 今回は実務経験がほとんどない看護師でした。

 看護学校卒業後すぐに学校からの紹介で福祉施設に入職されました。しかし、急性期医療の勉強がしたいとの思いとは違うということで、ほどなく退職されました。

 その後、医療とはまったく関係のない職場で働いておられましたが、やはり当初の目的であった急性期医療のスキルを身につけたいという思いが心から離れず、自宅から通勤可能ないくつかの急性期病院に面接に行かれました。しかし、実務経験がないということで求職活動はなかなか思うようには進みませんでした。

 そこで、アプローチ方法を変えて、様々な求人紹介サイトを吟味した結果、私どもに相談されました。彼女の一番の優先事項からピックアップして、通勤はなかなか厳しい距離でしたが、ある急性期病院に面接に向かうこととなりました。一見おとなしそうに見える若い看護師も、その胸に秘めた強い思いを看護部長にぶつけたところ、経験の無さを払拭させることができ、3ヶ月の試用期間を認められました。

 その後の彼女は、当初の試用期間より短くなり、程なく常勤として正式に採用される運びとなりました。現在の彼女は出会った頃よりも表情が明るくなり、志の強さを改めて感じさせてくれました。

 やる気が人を動かす。やる気勝ちとは私も含め、全ての人に持ってもらいたい志だと思います。

コンサルタント T

ピックアップバナー
コンテンツ
  • 黒岩知事インタビュー
  • ホスピタルインフォ
  • ビギナース
  • Re:ナース40
コンサルタントに相談する

Cafe de Nurseおすすめコンテンツ


私達、ナースです!

ホスピタルインフォ

黒岩祐治プレミアムインタビュー

ホスピタルインフォ